つりマナー

Pocket

大血川渓流観光釣場では、自然を利用したレ・クリエーションの場を維持するためやお客様の安全を守るために以下のお願いをしています。皆さまと協力しながら実践頂けるよう、何卒宜しくお願いいたします。

大血川渓流観光釣場からのおねがい

(写真:釣り糸くずにからまってしまったカワガラス)

■ゴミを釣場で散らかさないでください。燃えるゴミ・燃えないゴミを分けてください。

■タバコ・ガム等を川や河原へ捨てないでください。

■川に石や木の枝を投げて魚を驚かせないでください。

■先行者を追い越すときは一言声をかけてあげてください。

■道路にゴミを投げ捨てないでください。

■車には必ずカギをかけましょう。

■皆で楽しく釣りを楽しみましょう。

■山等で食べたお弁当のゴミは持ち帰りましょう。

■動物に石等を投げないでください。

■動物にエサを与えないでください。

※川の自然に、空き缶一つあると嫌な気分になるものです。気がついたら綺麗にして頂けると幸いです。自然を守ることは場に寄らずどこでも同じです。いつまでも美しい川や自然を守りましょう。

キャッチ&リリースのおねがい

※放流魚以外に、大血川で孵化しそのまま生息している天然魚がいます。

15センチ以下(手のひらサイズ)の魚が掛かった場合、つりばりを飲み込んでいなければ、そのままできるだけ川に放してやって頂くようご協力お願いしています。

釣った魚は、乾いた手で直接触れるよりも、いちど水に濡らした手で処置するほうがリカバリーもスムーズです。

自然を守ろう

※レ・クリエーションの場をとおし、みなさまの日常の暇に、自分を回復し、再創造なさる、ご機会をわずかでも提供できたらと思います。子供時代の〈遊び〉の感覚を思いだし、意識と無意識ののびやかな平衡を取り戻していただきたく存じます。